東陽町 木場で肩こり 腰痛 膝の痛み等で長期間お悩みの方は、今スグご連絡下さい。

院長紹介

院長紹介

画像の説明
よつば整骨院院長 田中雅浩
資格 柔道整復師
昭和47年11月2日生まれ
岐阜県多治見市出身

院長プロフィール

岐阜県の多治見市(夏は日本で一番気温が高くなるところです)で生まれました。

中学では成績が良かったために、無理して県内1の進学校に進み3年間で見事に落ちこぼれました(笑)。

その後、愛知県の夜間大学に進学することを期に実家を出て下宿生活を始めました。

大学時代に運命の出会い

なぜかその頃から独立して仕事がしたいと考え始め、授業のある夜まで様々な仕事を経験しました。

そのうちの一つにスポーツクラブでの仕事があり、そこで衝撃的な体験をしました。

トレーニング中に会員さんが怪我をしてしまい、私はなすすべもなく立ちすくんでいました。

その時偶然居合わせた整体師の方が、いとも簡単に、その会員さんを歩けるようにしたのです。

これを見た時に私は治療を一生の仕事にしようと決意しました。

上京、そして修行の日々

その後、運送会社で働きながら、学費を貯めて上京しました。

初めての修業先では朝6時から整体の練習をして、通常勤務後は夜11時まで練習という日々を過ごし基礎を学びました。

その後、昼は学校、夜は整骨院で勤務という生活を3年間ほど続けて国家資格を取得しました。

ハードな毎日でしたが夢中でしたので迷いもなく毎日を過ごしていました。     

ところが卒業後に、治療のやり方に行き詰まりを感じてきました。

当時は、様々な整体法を混ぜ合わせて使っていました。

いわゆるマッサージのような事もしていたのですが、痛みをその場で和らげることは出来ても、どうも完治しない場合も数多くありました。

その場限りの治療効果で堂々巡りをしているように感じられたのです。                    

『その場の痛みをごまかしているばかりで治してはいないのではないか?』

という疑問が頭から離れなくなりました。

試行錯誤の末にたどり着いた整体法

治る整体を求めて、ひたすら様々な整体術の研修に参加しては試行錯誤を繰り返しました。

そんな毎日を繰り返すなかで数年が経過した頃、『自然治癒力を高める事が、完治に向かう唯一の道』だという答えに行きつきました。

治療の道に入り10数年が経ちますが、今現在は

『治癒力が治している』

『治療をしすぎるとかえって回復が遅れる。』

というスタンスになりました。

昔に比べると、治療刺激もソフトで短時間になりましたが、治療成績は格段に上がりました。

整体治療によって、辛い状態からぬけだし、人生を充実させる一助となればこれほどうれしいことはありません。

私達の思いに共感できる方の為に全力を尽くしたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional