東陽町 木場で肩こり 腰痛 膝の痛み等で長期間お悩みの方は、今スグご連絡下さい。

姿勢と整体

その歪みには意味があります

背筋まっすぐ、猫背はいけない、足組むと骨盤がずれる等々、常識だと思っていたことが、非常識だとしたら?あなたはどうしますか?

江東区 木場 東陽町 骨盤矯正 交通事故 自賠責 むちうち 頭痛 肩こり 腰痛 整体 カイロプラクティックのよつば整骨院画像の説明

こんにちはよつば整骨院の田中です。

いままでたくさんの患者さんと接してきて、このような話を良く聞きます


背筋をまっすぐにしなければいけないのですか?・・・とか


猫背はいけないのですか?・・・とか


足を組むのはいけないのですか?・・・とか


確かに、一般的には姿勢の崩れや歪みは悪とされているかもしれません。

苦しくても出来るだけ良い姿勢を保たなければと思うのも無理はありません。


でもちょっと待って下さい!!


本当に歪みは悪い事なのでしょうか?

歪んでいないけれど痛みが取れないという人はたくさんいます。

歪んでいるけれど痛みが全くない人もいます。


歪みは体の防御反応なのです。

体というのは、実に精密に出来ています。

どこかに悪くなっているところがあれば、自然治癒力という力で自然に治してくれます。

この自然治癒力が最大限に働くために、『歪み』が大切な役割を担っている事はあまり知られてはいません。


例えば、胃の調子が悪くなったとします。

胃の調子が悪いときは背筋を伸ばしているよりも、少し前屈みになった方が楽になります。

これは、カラダが背骨を前に歪ませて、猫背の姿勢になる事で胃を守ろうとするからです。

この場合の猫背は、カラダが胃を治そうとするために起こす正常な反応と言えます。


例えば、足を組みたくなるとします。

これは、足を組む事で骨盤のバランスを整えようとするカラダの反応とも言えます。


大切なのはカラダの声に耳を傾ける事なのです。

正しい姿勢をしていないといけないと思っていると、何とも堅苦しい思いがしませんか?

一般的に正しい姿勢であっても、あなたにとっては正しいとは限りません。

あなたが、「この姿勢にしていると楽だな。」と感じる姿勢が、あなたにとって正しい姿勢なのです。

そして、その日の体調によって、楽だなと思える姿勢は違うと思います。

正しい姿勢と言う一般常識に合わせるのではなく、その日カラダが問いかけてくる声に従って生活してみるのも良いと思います。



真剣に取り組みたいあなたのご連絡をお待ちしております。

ご予約はいますぐ
03-3648-2721

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional